ニゾラールなら水虫を完治させることができます。水虫の再発に悩んでいる方やしつこい水虫にはニゾラールがおすすめです!病院で手に入れることもできますが、通販だったら簡単に購入できる人気の水虫治療薬です。

  • ホーム
  • 症状を感じたらOTCか医療機関でもらうニゾラール

症状を感じたらOTCか医療機関でもらうニゾラール

水虫のない足

水虫の原因として知られる白癬菌は真菌の一種であり、抗真菌薬であるニゾラールを用いた治療がよく行われます。
多くの人は水虫の症状として激しいかゆみを感じたり、皮膚が白くなってボロボロとしてきてしまったりするのを経験するでしょう。
その対策として医療機関に行けば処方薬の一つであるニゾラールを用いて治療を行えます。

しかし、水虫になってしまったのを人に知られたくないと考える人も少なくありません。
その場合にはOTCの治療薬が選択肢になります。
処方箋がなくても薬局で購入できる抗真菌薬は増えてきているため、症状を感じたら薬局に行けばすぐに治療を開始できるのです。
OTCの場合には健康保険が適用できないことから全額を支払わなければなりませんが、医療機関にかからなくてもすぐに治療を開始できるというメリットがあります。
しかし、症状によってはOTCでは対応が難しい場合もあるのが事実です。
OTCとして販売されている抗真菌薬は外用薬であり、外用薬が塗布できる場所が患部でなければ使用できません。
その点に関してはニゾラールも同様ですが、もし爪水虫などのように外用薬を使用できないところまで感染が及んでいる場合には医療機関なら内服薬を出してもらうことが可能です。
あるいは爪に浸透するタイプの薬を処方してもらうこともできるでしょう。

症状に応じてOTCで済ませられるかどうかは異なります。
しかし、もともとは処方薬として使用されていたスイッチOTCが多いのが抗真菌薬であり、OTCでも高い効果が望めるものが多数あるのが現状です。
医療機関にに越したことはありませんが、症状が明らかで外用薬で対処できるならOTCを選ぶのも悪くないでしょう。

人気記事一覧